iPhoneでLast.fmにScrobbleするアプリをQuietScrobに変えてみた

この記事の所要時間: 410

変えてみたっていうか変えざるを得なくなってしまったんですけどね。

お久しぶりです、秋雨です。前回更新から4ヶ月ほど経ってました・・・
書きたいコト、無くはないんですけどね。

変えるに至った経緯

iOS11から32bitアプリケーションが動作しなくなる変更が入ったのですが、見事に使っているアプリが32bitでした。
iOS11のベータ版を入れた所、案の定動かなかったので変えることに・・・
以前使っていたアプリはこちら、ストアからは消えてしまっているので公式Twitterを貼っておきます。

代替アプリはこちら

QuietScrob Last.fm Scrobbler
ミュージック, ユーティリティ無料iOSユニバーサル

アプリ自体は無料ですが、NoLimit課金をしました。理由は後述します。

充実の機能

前に使っていたアプリと比べても機能が豊富です。列挙すると・・・

  • 起動中に聞いている音楽はリアルタイムでScrobbleできる
  • 起動せずに聞いても遡って一気にScrobbleできる
  • 再生は、ミュージックアプリと連動するアプリなら何でもOK
  • 複数回聞いてもしっかりその回数分記録される
  • iTunesで購入した曲にも対応
  • 広告などは無し(運良く出なかっただけ? 要検証)

と、普通に使うには十分な機能です。ソーシャル機能なんて、ブラウザで見れれば十分です。
Cesiumなどのサードパーティアプリでもしっかりと記録してくれます。どうやらミュージック側の再生回数を増やすアプリなら何でも大丈夫なようですね。

リアルタイムでScrobbleされるので、ちゃんとScrobbling nowになるのも嬉しいポイント。

ただ一つの問題点

無料なので文句は言えないんですが、送信数制限があってコレが結構キツいんです。

送信しようとするとこんな表示が出てきます。
これが出てしまうともう何をしてもその日はScrobbleすることはできません。
ちょっと調べてみた所1日30件まで(?)

上限数を増やすにはいくつか方法があります。 課金で上限を増やすことができます。¥120 ¥240は上限数の追加、¥320だと制限を撤廃できます。
他には広告動画を見ると増やせるという表記があるのですが、その広告動画をロードすることができないので(実装上の問題?おま環?)使用できません。

他のアプリも¥320ぐらいしますし、公式はアプリ内で再生しないと記録されないので使いづらいし・・・ということで¥320の制限撤廃プランを買ってみました。今のところはしっかりと動いてます。

個人的にちょっと困っているところ

メリットとして”複数回聞いても記録される”と書いたんですがコレ、デメリットでも有るんですよね。

目覚ましとして使っているアプリもバッチリ再生回数に記録するので、それもScrobbleされてしまいます。
使っているアプリはこちらです。

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite
ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル無料

私がすぐ起きないのがいけないんですけどね・・・

まとめ

今のところ問題なく使えています。
とりあえずは無料で使えるので試してみてはいかがでしょうか。

私のLast.fmはこちらです。
フレンドが少なくて悲しいので是非フォローしてって下さい。気づき次第返します。
面識のない方でも全然大丈夫です、SNSってそういう物ですから!

それではまた4ヶ月後。嘘です更新頑張ります。たぶん・・・