no-image

High SierraとUnity – 後方互換(5.6.x)のお話

この記事の所要時間: 23

High Sierraリリースからおよそ2ヶ月経過しましたが、まだまだ対応しきれていないソフトが多いですね。Unityでも結構深刻な不具合が出ていたようですがパッチにて修正されていました。

アプデできない事情が有るときは

ただ、職場や学校など 自分でアップグレードできない環境を含む複数環境で作業をする場合は困りますね。
HFS+ディスクを作ってそこを作業フォルダにしろとのことですが、面倒なので互換を確認してみました。

5.6.0f3と5.6.3p4では、以下のダイアログが出ますが正常に相互に開きました。
5.6.0f3と5.6.0p4も相互に開けたので、5.6系統同士ならきっと開くはずです。

マイナーバージョン同士ならきっと大丈夫?
別バージョンは試していませんがきっと大丈夫だと思います。

まとめ

面倒事になると嫌なので素直にHFS+ドライブを作りましょう。

© Unity Technologies Japan/UCL