見出し

ブログをHugoにお引越ししました

やっぱりMarkdownで書きたいんですよね。

理由

以前からこのブログはWordPressで運営していましたが、さまざまな理由の兼ね合いで引っ越しました。
GitHub PagesとHugoの組み合わせです。

Markdownで記事を書きたかった

リッチテキストエディターが苦手で放置気味でした。
普段のメモもMarkdownで取るため、できるだけ記事の執筆コストを下げたかったわけです。

WordPressは多機能過ぎた

正直使いこなせていませんでした。本体やプラグインの更新も放置していたため、セキュリティ的にも危うい状態でした。
静的サイトはセキュリティ的なリスクもほぼありません。どうせ記事も書かずに放置するのは目に見えているので、このぐらいがちょうど良かったかもしれません。

心機一転して書くぞ感を出したかった

説明不要ですね。多分結局書きません。

記事の移行

記事の移行はWordPress to Hugo Exporterを使用しましたが大半が使えず、ほぼ手作業で移行しました。
記事がライブラリに依存しまくっているため、きれいなMarkdownになりませんでした。
やる気がなかったのもそうですが、計画開始から2か月ほどかかりました。

/2020/03/04/hello-hugo/images/2020-09-08-00-59-36.png

一部不要な記事は削除しています。アクセスもないに等しいので困る人は居ないと思います。

便利な点

やはりMarkdownで記述できるのは最高です。キーボードから極力手を離さずに執筆できます。
デプロイもコミットするだけなので非常に簡単です。

VPSも1台減らせる予定なのでコスト減で助かります。色々運営しているため、結構馬鹿にならない金額がかかっています。
お金は掛からないに越したことはありません。

不便な点

動的サイトの利点は便利なプラグインだと思います。
とくに画像の自動縮小は便利でした。とある記事では20MBのPNG画像が上がっていて驚きました。
そんな適当な運用でもいいWordPressは便利ですね。

今後の目標

1か月1記事を目標にして頑張ります。とはいえ適当な記事を量産しても仕方がないので、ゆるく目指します。
今後とも宜しくお願いします。